EN HOTEL Fujisawa(Luxury Twin宿泊編)

ツイン

部屋の情報

タイプ:Luxury Twin(禁煙)

広さ:28.4㎡

ベッドの大きさと台数:110㎝×203㎝、2台

水廻り:トイレ風呂別

チェックイン:15時00分~24時00分

チェックアウト:~10時00分(プランにより異なる)

宿泊情報

プラン名:【12時までゆっくりホテルステイ♪】通常10時チェックアウトを2時間延長!!

食事の有無:食事なし

宿泊料金:18,100円(変動制のため、宿泊日によって料金が異なる)

客室について

簡潔に知りたい人はこちら↓

この部屋の特徴

  • 広い
  • トイレと風呂が分かれている
  • バスタブが広い
  • シャワーが通常の他にオーバーヘッドシャワーもある
  • 洗面所はシンクが2つある
  • 防音性が高い
  • 少し汚れが気になる(私が気になったのはブラインド)
  • エアコンの温度調整ができない

【良い点】部屋が広い

ツインの部屋で28.4㎡はホテルの部屋としては広いほうだと思います。ツインルームの広さは20㎡前後が一般的だったりしますから、そう考えたら広いと思います。

【良い点】トイレと風呂が分かれている

部屋が広いおかげでトイレと風呂が独立した造りになっています。しかもどちらもスペースにゆとりがあります。

【良い点】バスタブが広い

足を延ばして入浴することができます。一見すると普通のユニットバスですが、一般的な家庭のお風呂よりは広いです。あ

洗い場も当然広いです。

【良い点】シャワーが通常の他にオーバーヘッドシャワーもある

シャワーは一般的なものの他にオーバーヘッドシャワーがあり、頭から思いっきり浴びることができます。

ただし水圧は思ったより弱かったですが…。

【良い点】シンクが2つある

洗面所にはシンクが2つあります。

今回は1人で宿泊したのであまり意味はなかったですが、カップルで宿泊すれば重宝するかもしれません。

【良い点】防音性が高い

窓が二重窓になっています。

比較的近いところを東海道線が走っていて、建物の目の前が生活道路のようになっていますが、電車の音も車の音もほとんど気になりませんでした。

ちなみに廊下の音は少し響く感じがしましたが、私が宿泊した時は廊下で騒ぐような客がいなかったので割と静かでした。

【残念な点】少し汚れが気になる

基本的にきれいに清掃されていますが、ブラインドだけ埃が付いているのが気になりました。ブラインドが黒なので余計に目立った感じがします。

【残念な点】エアコンの温度調整ができない

新しい建物でないのでしょうがない部分もありますが、エアコンのスイッチがOFF、L(弱)、M(中)、H(強)の調整しかできません。新しいホテルだと温度調整や冷暖房の設定も自分でできたりしますが、ここはそうではありませんでした。

写真

玄関廻り

廊下というものはありません。扉を開けるといきなり居室があります。

居室

扉を開けて右側には110㎝×203㎝のベッドが2台あります。

こちらは夜に電気をつけて撮影した写真です。

ヘッドボードには照明のスイッチやコンセントやUSBの差込口があります。

ベッドに寝転がりながらスマートフォンなどを充電することも可能です。

扉を開けて左側には椅子とテーブルがあります。

正直に言ってしまうとこの椅子は私にとってはあまり座り心地が良くなかった…

クローゼットはありません。

洋服がけが見えるように配置されています。これも最近のホテルにありがちですね。

上の棚にはケトルが置いてあります。

下の棚にはマグカップ(2つ)とお茶の粉末、ティッシュペーパー、

冷蔵庫があります。。冷蔵庫の中は空っぽでした。

水廻り

前述したとおり、トイレと風呂は独立しています。

トイレは普通のタンク式便器です。なんとなくお家のトイレみたいです。

これといって特筆するようなことがないように思いますが、ウォシュレットは地味に高機能です。おしり洗浄の他に温風乾燥や自動洗浄の機能もあります。

洗面所は広いです。

モダンな和テイストがコンセプトな部屋だからなのかシンクも焼き物風(まあ焼き物ですが)になっています。

2台あるので2人で宿泊した時は重宝するかもしれません。

アメニティ類はフロント付近にある為か、ここには歯磨き用のコップと

ドライヤーしか置かれていません。

洗面所のカウンター下には椅子があります。

タオル類はバスタオルとフェイスタオルがあります。

さらに脱衣籠もあります。

この部屋の目玉ともいえるお風呂です。

洗面所側の壁はガラス張りになっています。

機能がたくさんあります。

上から打たせ湯、オーバーヘッドシャワー、ハンドシャワー、温度調整のハンドルになっています。特に説明書きもないので初めて利用するとわからなくなります。

打たせ湯や

オーバーヘッドシャワーは天井にヘッドが付いています。

ハンドシャワーも変わった形をしています。

ちなみにカランはいちばん下にあります。

バスタブはヘッドレスト付きです。

でもこのヘッドレストは角度が良くなくてイマイチ使い難い気がしました。

ちなみにバスタブにお湯をためながらシャワーを浴びると勢いが弱くなります。

バスタブの近くにスイッチがありますが、これで照明の色温度や明るさを調整することができます。

景色

こんな感じです。

隣に同じくらいの高さのマンションがあるので部屋によっては眺望は期待できないと思います。

この部屋は川に近いほうの角部屋だったのでまだ開けた景色が望めました。

目の前には境川と生活道路、少し遠くに東海道線の線路がありました。

この距離なので電車の音が気になりそうなところですが、二重窓のおかげかほとんど気になりませんでした。

その他の場所

  • 共用部
EN HOTEL Fujisawa(共用部編)
概要神奈川県藤沢市藤沢駅南口から東海道線沿いを大船方面に歩いて行った住宅街の中にあるのがこのEN HOTEL Fujisawaです。The Court株式会社が運営するホテルです。The Court株式会社は他にも日本各地にあるEN HOT...

コメント

タイトルとURLをコピーしました