龍宮城ホテル三日月 龍宮亭 ~館内紹介編~

千葉県木更津市北浜1番地

アクアラインの木更津金田ICからはアクセスしやすい位置にこのホテルはあります。

外観

敷地内には龍宮亭(本館)

、富士見亭、

スパ棟、

お祭りランド(ゲームセンターやお土産屋がある)の4棟の建物があります。その内、宿泊棟は龍宮亭と富士見亭になります。

龍宮亭

今回は龍宮亭に宿泊しました。

1階ロビー

フロントの様子です。

15時ごろの撮影ですが、この時間は団体客やファミリーで混みあっています。

ロビーの様子です。少し人が掃けた時間に撮影しました。ベンチやソファーが少ない印象です。

高くて開放的な天井には龍の飾り物が吊ってあります。

客室に行くにはこの階段や左側のスロープを利用しないといけません。車いすを利用する方だと少し移動し難いかもしれません。

ロビーには館内着カウンターがあります。

この引換券がチェックインの時にもらえますので館内着カウンターで渡して館内着と引き換えます。

館内着です。男性用(フリー、LL)、女性用(フリー、LL)、男児用(3S、SS、S)、女児用(3S、SS、S)の4種類あります。

ロビーの奥のほうにはアニマルカフェがありますが、営業時間が短いようです。また動物のぬいぐるみが多数販売されています(ただしカフェ営業時間のみ)。

客室階

ロビーから半階ほどの階段を上ると

パンダの置物が現れます。

さらにその奥に客室があります。

建物は10階建てです。客室も1階から10階まであります。1階にはフロントとオーシャンスパ(プール)があり、5階には大浴場やお食事処へ行くことができる「夢の掛け橋」という通路があります。

エレベーターは3基あります。

その内1基は車いすでの使用に対応しています。

夢の掛け橋(龍宮亭とスパ棟の連絡橋)

夢の掛け橋です。通路の両側に下駄箱が並んでいます。スパ棟はスリッパの利用ができなく基本的に裸足(靴下可)であるためです。

スパ棟

5階

龍宮亭の5階からはスパ棟の5階に通じています。スパ棟5階には宴会場、

カラオケの個室、

中華料理「華月」、

和食処「三日月亭」、

バイキング会場の「若汐亭」があります。若汐亭は食事紹介の項で紹介します。

5階にはたくさんの置物があります。

4階

会議室シェルと

ヒーリングルーム「石の館」(無料休憩所)があります。

スパ棟は日帰り入浴も受け入れているのでこのような施設があるのだと思います。

静かな空間です。リクライニングチェアがあります。

1階

日帰り入浴客用のフロントがあります。

日帰り入浴客は基本的にこの建物しか立ち入らないので下駄箱も用意されています。施設が広いので下駄箱の数も膨大です。

スパ棟1階の様子です。

この門の先でお祭りランドにつながっています。

大浴場

大浴場はスパ棟1階に男湯「龍宮の湯」、3階に女湯「富士の湯」があります。

男湯には龍宮の湯、

なぎさの湯

夢舞台の湯

湯の宮、

大滝

龍宮城名物のはだかプール

露天風呂(他にも種類あり)

ここで扱った大浴場の写真はすべて竜宮城スパ/ホテル三日月の公式ホームページ「 http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/life/index.php 」よりお借りしています。

お祭りランド

お祭りランドの様子です。ゲームコーナー、

射的や

お食事処、お土産屋があります。

お祭りランドというだけあって天井にたくさんの提灯が飾られて(?)います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です