宝塚ホテル ~外観編~

IMG_2906

兵庫県宝塚市梅野町1-46

宝塚ホテルは宝塚南口駅前にある阪急阪神第一ホテルグループのホテルです。1926年の開業時点では阪急とは無関係でしたが数年後には阪急に施設が引き継がれました。現在の本館がこのホテルの開業時(1926年)からある建物になります。その後、東館、西館、新館ができて現在は4館体制で営業しています。

ちょうど上の写真の右側、三角屋根が特徴の建物が本館になります。本館は2005年に「兵庫県指定景観形成重要建造物」に指定されました。また2009年には宝塚大劇場のオフィシャルホテルに指定されています。

しかし、本館は1926年(築93年)、東館は1962年(築57年)、西館は1969年(築50年)、新館は1989年(築30年)と新館を除いて築50年を経過してしまっています。老朽化に伴って現在の宝塚南口駅前のホテルは2020年3月に閉館し、2020年5月には宝塚駅付近に移転することが決まっています。なお移転後は現在の建物は取り壊される予定になっています。

本日はそんな宝塚ホテルの外観について紹介します。

IMG_2907

正面玄関です。東館にあたる部分にあります。

IMG_2908

正面玄関を近くから撮りました。

IMG_3041

夜に本館を撮影しました。なかなか雰囲気があります。

IMG_3102
IMG_3100

朝の様子です。

IMG_3099

本館の裏側です。なお、本館は5階建ての建物です。

IMG_3042

こちらは東館にあたります。

IMG_3103
IMG_3104

こちらは朝、撮影しました。東館は6階建ての建物です。

IMG_3105
IMG_3106

こちらは西館です。宝塚ホテルの客室はほとんどが西館にあります。この建物は9階建てです。

IMG_3097

こちらは新館です。9階建ての建物です。この建物は宴会場などがメインで客室はありません。

IMG_3098

手前の建物は…なんだったか忘れました(たぶん本館だと思う)。奥の建物が新館です。

IMG_3107

駐車場は新館部分にあります。(他にもあったかもしれない)

本館に限らずなかなか古い建物で構成されています。
現在の宝塚ホテルが取り壊されるのは残念ですが、5月に開業する新しい宝塚ホテルも楽しみです。

明日も引き続き宝塚ホテルをお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です